ERS Engineering & Risk Sercvice
HOME 会社案内 採用情報 お問合せ



ますますボーダレス化していく世界経済において、様々な形でのM&Aが日々行われています。M&Aでは、極めて短い時間の中でデューデリジェンスを実施し、対象企業が抱えるリスクをできるだけ精緻に把握することが必要となります。従来、M&Aにおけるデューデリジェンスでは、主に法的リスクや経済的リスクの調査が主として実施されてきておりましたが、近年では、土壌汚染に関する意識の高まりや大気・水質に関する公害防止管理に関する企業不祥事の発生などを受け、環境デューデリジェンスを併せて実施するケースが増えつつあります。
また、不動産の賃借を収益の柱とする企業に関しては、不動産に潜在する物的リスクを把握することも重要となります。

イー・アール・エスは、豊富な経験・知見を有するエンジニアが、環境デューデリジェンス、環境負債の測定およびエンジニアリングレポート等のサービスを通じ、M&A対象企業に潜在する環境リスクをはじめとする物的リスクに関する情報をM&Aに関係する方々に的確に御提供いたします。





上記の他、M&A対象企業の業種・立地に応じて環境・不動産・構造物・地盤等に関する様々な物的リスク調査を御提案・実施いたします。

M&Aに関するサービスに対するお問合せは、代表(03-5786-0090)へ





環境デューデリジェンス/環境負債対応支援 土壌汚染リスク評価(Phase1) アスベストリスク評価 PCBリスク評価 エンジニアリングレポート 建物状況調査/長期修繕更新費用 建物環境リスク評価 アスベストリスク評価 PCBリスク評価 地震リスク分析 土壌汚染リスク評価(Phase1)