ERS Engineering & Risk Sercvice
HOME 会社案内 採用情報 お問合せ

トップページリスクマネジメントコンサルティング > 事業継続計画(BCP)策定支援


企業を守るための経営戦略


企業は、災害や事故などの緊急時において、マーケットシェアの喪失や企業評価の低下などから企業を守るための経営戦略が必要とされています。事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)は、緊急時に企業の重要業務を中断させない、または被害を受けたとしても早期復旧し業務を再開するための方法・手段などを取り決めておく計画です。
イー・アール・エスでは、地震、水害などの自然災害が重要業務に与える影響を調査し、この結果から事業継続計画策定を支援するための報告書を作成します。


 
 
ERS Report
【事業継続計画の取り組み手順】  
ERSでは以下の評価を中心に事業継続計画策定を総合的に支援します。

■被害想定及び事業中断期間評価
本社機能や重要生産機能に関連する施設(建物、建築・生産設備、周辺インフラなど)の目標ハザード水準(震度、浸水深など)に対する被害を想定し、事業中断期間を評価します。
■事業継続への影響度評価
重要業務の目標復旧時間(RTO: Recovery Time Objective)と予測した事業中断期間とのギャップを分析し、ボトルネックを抽出します。
■被害想定及び復旧期間予測
現況での不具合箇所に対し、目標復旧時間内に事業を再開させるための対策方針を提案します。