ERS Engineering & Risk Sercvice
HOME 会社案内 採用情報 お問合せ

トップページ > 会社案内

会社案内
会社概要
アクセスマップ
会社案内
ERSは、企業理念に「企業には永続的繁栄を」「投資家には健全な資産運営を」「市民には安全な暮らしを」をかかげ事業活動を通じて社会に貢献できるよう努力しております。
コアビジネスとして、不動産の適正評価を行う「デューデリジェンス」(建物状況評価、地震リスク分析、長期修繕計画、遵法性)、「土壌環境評価」(フェーズT、フェーズU)、「災害リスクマネジメント」(地震、風水害、火災等)に取り組んでおります。
ERSは中立性を保ちつつ、科学的なアプローチと豊富なデータベース、技術者の的確な判断とにより、専門性の高い高品質なレポートの提供を行っております。
不確実性の高い経済環境のなかにあって、経済活動の影に潜むさまざまなリスクをマネジメントするお手伝いを通じ、企業・投資家・市民の皆様をお守りするのがERSの役割であると確信しております。

ERSの企業理念
ERS企業行動規範
ERSの3つの特徴

1. Pioneer 1998年から

1998年「特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律(SPC法)」が制定され、不動産の証券化が日本においてスタートしました。 この年、ERSは、不動産・金融の市場に特化した、日本で初のリスクマネジメント事業に乗り出しました。その後、時代のニーズに対応した新しいリスクマネジメントサービスを開発・提供しています。

2. Fair and Impartial 中立性

不動産・金融の市場に特化することにより、設計、施工と一線を画した独立的な立場で厳格な中立性を保ちながら、第三者コンサルタントとしてエンジニアリング力を活かしたユニークなサービスを提供していきます。

3. Total Engineering 土地から建物まで

建物、建物環境、土壌環境の調査・分析・評価からリスク低減策定提案まで、トータルで対応できるのは、ERSだけです。