経営基本理念 / 企業行動規範

イー・アール・エス 経営基本理念

ERSは自然災害リスクや
環境リスクに対して
企業には永続的な繁栄を
投資家には健全な資産運営を
市民には安心・安全な暮らしを
エンジニアリング・リスクマネジメント
サービスを通じて
その実現に貢献する

イー・アール・エス 企業行動規範

私たちは、次の12原則に基づき、技術力に基づいた、リスクマネジメントサービスを提供し、
社会にとって有用な存在であり続けるよう行動します。

  • 1.

    1.【基本的な使命】

    私たちは、社会のニーズに合った優れた技術開発を推進し、誠実に事業に取り組むことを通じ、良質な技術サービスを提供することによって、顧客の信頼と満足を得るよう行動します。

  • 2.

    2.【社会規範の遵守】

    私たちは、国内外の法令、規則を遵守することはもとより、社会規範に従って、健全な企業活動を推進します。
    また、エンジニアとしての倫理観に基づき、社会の規範となるよう行動します。

  • 3.

    3.【公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引】

    私たちは、違法な行為による受注や利益を求めず、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を阻害する行為を一切行いません。

  • 4.

    4.【知的財産、その他の権利・財産等の保護】

    私たちは、他者の知的財産をはじめとする権利、財産、名誉、信用、営業機密等を、不正又は不当に妨害する行為を行いません。 また、当社の知的財産をはじめとする権利、財産、名誉、信用、営業機密等を、適切に管理、保全します。

  • 5.

    5.【企業会計の適正性確保】

    私たちは、違法な支出を行わない等、不正経理を排除するのはもとより、一般に公正、妥当と認められる基準に従って、会社の取引や資産状況を適正に会計処理し、記録及び報告します。

  • 6.

    6.【社会との良好な関係の構築】

    私たちは、当社が事業活動を行う地域社会と積極的に関わるとともに、良き企業市民として積極的な社会貢献活動を推進し、社会との良好な関係の構築と維持に努めます。

  • 7.

    7.【情報の開示とコミュニケーション】

    私たちは、開かれた企業として、社会との適切なコミュニケーションを図り、企業情報の適正な開示を行います。
    また、インサイダー取引は行いません。

  • 8.

    8.【地球環境の保全】

    私たちは、事業活動によって生ずる環境負荷の低減に努めるとともに、環境分野における技術力を駆使し、自然環境の保全に貢献します。

  • 9.

    9.【就業環境の整備】

    私たちは、人道主義に基づき、雇用管理や処遇を含め、職場におけるあらゆる差別や不当な取扱いを禁止します。
    また、社員一人ひとりが、豊かな発想と挑戦意欲を発揮できる就業環境を構築し、安全で働きやすい環境づくりに努めます。

  • 10.

    10.【反社会的圧力への対処】

    私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力、団体に対しては毅然とした態度で対応します。

  • 11.

    11.【企業倫理の徹底】

    経営トップは、本規範の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、関係者に周知徹底します。
    また、実効ある社内体制の整備を行い、企業倫理の徹底を図ります。

  • 12.

    12.【問題解決】

    本規範に反する事態が発生したときは、経営トップは自らの責任のもと、原因究明、再発防止、ならびに社会への迅速で的確な情報公開と説明責任の遂行に努めます。また、権限と責任を明確にし、法令又は社内規定に則り、自らも含めて厳正な処分を行います。

以 上

技術に関するお問い合わせはこちら